HiDEP特別シンポジウム「最先端AIが変革する医療の世界」登壇のお知らせ

2019年9月13日(金)14:00~18:30に、京都大学・藤多記念ホールにて開催されます、京都大学大学院医学研究科「医学領域」産学連携推進機構主催「HiDEP特別シンポジウム『最先端AIが変革する医療の世界』」に、当社代表取締役社長の瀬々が登壇いたしますのでお知らせいたします。
当日は「医療・予防医療におけるAIの開発と活用に向けて」と題し、現状のAIを利用した医療・予防医療の状況を俯瞰した後、当社の取り組みをご紹介させていただきます。
ご興味をお持ちの方はぜひご参加下さい。

開催概要

主催
京都大学大学院医学研究科「医学領域」産学連携推進機構
共催
京都大学医学部附属病院 臨床研究総合センター(社)芝蘭会
イベント名
HiDEP特別シンポジウム「最先端AIが変革する医療の世界」
日程
2019年9月13日(金) 14:00~18:30
会場
京都大学 医薬系総合研究棟1階 藤多記念ホール(〒606-8501 京都府京都市左京区吉田下阿達町46-29)
参加費
一般:2,000円
学生:1,000円(学生証提示)
懇親会:1,000円
お申込み
ご参加には9月6日(金)までの事前登録が必要となります。登録は下記URLよりお願い致します。
HiDEP特別シンポジウム/イノベーションハブ京都交流会「最先端AIが変革する医療の世界」参加申込(9/13)

公式HP
HiDEP特別シンポジウム「最先端AIが変革する医療の世界」 | INNOVATION HUB KYOTO イノベーションハブ京都

本学会に関するご質問等につきましては、京都大学大学院医学研究科「医学領域」産学連携推進機構様のご連絡先へ、直接お問合せ頂けますようお願い申し上げます。

当日の当社講演内容

登壇日時
2019年9月13日(金) 14:55~15:35
登壇者
当社代表取締役社長 瀬々 潤
演題
医療・予防医療におけるAIの開発と活用に向けて

HiDEP特別シンポジウム/イノベーションハブ京都交流会「最先端AIが変革する医療の世界」

近年のAI(人工知能)技術の飛躍的な進歩により、ビッグデータ解析、診断・治療の革新的支援など医療分野に大きな変革をもたらしつつあります。世界に目を向けると、米国、中国を中心に激烈な研究開発競争が展開されており、わが国においても医学、情報工学等の密接な連携の下、AIの社会実装が強く求められています。
今回のシンポジウムでは、医療分野におけるAI研究開発の第一線でご活躍されておられる4名の先生方をお招きし、それぞれの視点で最先端AIが変革する医療についてご講演いただきます。