CatDataマニュアル:解析準備・CatDataの登録

解析の目的

  • データの可視化、機械学習(AI)のモデル作成、予測を実施します
  • 本マニュアルでは、3種の「あやめ(Iris)」の がくの⻑さ、がくの幅、花びらの⻑さ、 花びらの幅 が与えられたとき、そのあやめの種類(ここでは、0、1、2とします)を予測するAIを作成します
  • 下記の流れでAIの作成およびその利用を行います
    1. あやめのデータの可視化、前処理
    2. あやめの種類を予測するAIの作成
    3. どの種類かわからないあやめに対し、作成したAIを用いて学名を予測

解析準備

CatData

Webブラウザを起動し、Humanome CatDataにアクセスします。
Humanome CatData:https://catdata.ai/

サンプルデータ

下記リンク先にサンプルのCSVが入ったzipファイルを用意しています。ダウンロードしてお使いください。

https://humanome-public.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/downloads/catdata/iris.zip 

ダウンロード後、展開すると2個のファイルがあります。

  • iris_training.xlsx:あやめのデータ可視化や、あやめの品種を予測するAIの作成で利用するデータです
  • iris_test.xlsx:あやめの品種がわからないため、予測したい個体のデータです

iris_training.xlsxの内容


アカウント作成

ログイン画面の「アカウントの作成」をクリックし、サインアップページへ遷移します。
必要情報を記入するとサインアップボタンが活性化するので、クリックします

アカウント作成

入力したメールアドレスに認証メールが届くので、リンクをクリックしてください

認証メール

サインイン

  • 登録したメールアドレス・パスワードを入力
  • 「アカウントにサインイン」をクリック

サインイン


次は「データの可視化・分析」です。

\商品ページはこちら/