「CancerX Summit 2020」登壇のお知らせ

2020年2月2日(日)、東京ミッドタウン日比谷で開催される、一般社団法人CancerX主催「CancerX Summit 2020」に、当社代表取締役社長の瀬々が登壇いたしますのでお知らせいたします。
この講演では、人工知能の導入、弊社の取り組みをご紹介させて頂いた後、がんの検査に関わる皆様、専門医の皆様とAIを利用したがん治療に関して、ディスカッションをさせていただきます。
ご興味をお持ちの方はぜひご参加下さい。

開催概要

主催
一般社団法人CancerX
イベント名
CancerX Summit 2020
日程
2020年2月2日(日) 9:30 〜 20:00
参加費
7,000円(昼夜軽食・交流会付)
会場
東京ミッドタウン日比谷 BASEQ、カンファレンスホール他(〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-2)
公式HP
Summit2020 | CancerX
申込サイト
CancerX Summit 2020 | Peatix

本イベントに関するお問い合わせにつきましては、主催・CancerX様のご連絡先へ、直接お問合せ頂けますようお願い申し上げます。

当日の当社講演内容

登壇日時
2020年2月2日(日) 16:40 〜 18:00
登壇者
加藤 容崇(慶応義塾大学医学部腫瘍センター・北斗病院腫瘍医学研究所)
久保田 守(シスメックス)
渡邉 稔(中外製薬)
瀧口 友里奈 (フリーアナウンサー)
当社代表取締役社長 瀬々 潤
タイトル
CancerX AI sponsored by NEC
概要
CancerX AI は、AI (人工知能)を軸として、がんに関する社会課題の解決法を議論しアクションのためのネットワーキングを促進する分科会です。
ついに保険収載されたがん遺伝子検査。しかし保険で検査を受けられる人は3%程度。なぜこんなことになっているのか?背景には進化し続ける最新の医療技術と適応しきれない社会のシステムがあります。増加し続ける社会課題に対して、 AI は救いとなるのか?
今回はがん医療領域で AI の活用が期待される、遺伝子検査を始め、画像診断におけるトピックまで取り上げ、「患者中心」の視点で AI活用と、それに必要なデータに関する議論を行います。
詳細URL
【分科会紹介】CancerX AI sponsored by NEC