「第10回超異分野学会」登壇のお知らせ

2021年3月5日(金)〜6日(土)まで、コングレスクエア羽田にて開催される、株式会社リバネス主催「第10回超異分野学会」内でのパネルディスカッション「腸・異分野でヒトの健康を考える」に、当社代表取締役社長の瀬々、取締役の井上が登壇いたします。
このイベントでは、株式会社ダイセル 卯川 裕一氏、国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 國澤 純氏と共に、食品や腸内環境がヒトの健康に及ぼす影響についてディスカッションを行います。
本学会は全セッションがオンライン配信され、またアカデミア・学生の方々は参加費無料となっております。
ご興味をお持ちの方はぜひご参加下さい。

開催概要

◯ 主催
株式会社リバネス
◯ イベント名
第10回超異分野学会 本大会
◯ 日程
2021年3月5日(金)〜2021年3月6日(土)
◯ 会場
コングレスクエア羽田(〒144-0041 東京都大田区羽田空港一丁目1番4号 羽田イノベーションシティ ゾーンJ)
◯ 参加費
アカデミア・学生の方:無料
企業の方:有料(オンライン聴講:50,000円、来場参加:100,000円)
◯ お申込み
こちらのページよりお申し込み下さい。
◯ 公式HP
第10回 超異分野学会 本大会

本イベントに関するご質問等につきましては、主催:株式会社リバネス様のご連絡先へ、直接お問合せ頂けますようお願い申し上げます。

当日の当社講演内容

◯ 登壇日時
2021年3月5日(火) 16:00〜17:00
◯ 登壇者
卯川 裕一(株式会社ダイセル ヘルスケアSBU 事業推進室 事業戦略グループ マネージャー)
瀬々 潤(株式会社ヒューマノーム研究所 代表取締役社長)
國澤 純(国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 ワクチン・アジュバント研究センター センター長)
井上 浄(株式会社リバネス 代表取締役副社長CTO)
◯ タイトル
腸・異分野でヒトの健康を考える
◯ 要旨
本セッションでは、食・粘膜免疫やデータ解析の専門家を招き、食品、腸内環境とヒトの状態との関わりを議論します。いずれも多成分系であるこれらの複雑な関係性を紐解き、腸から健康を実現するためには、さらに異分野からの科学技術の参入が期待されます。生命科学、理数工学、あらゆる分野の研究者の視聴をお待ちしています。
◯ 参照URL
参加者募集【超異分野学会】腸・異分野でヒトの健康を考える/2021年3月5日16:00〜@大田区 | リバネス

第10回超異分野学会について

大会テーマ:変化・適応・進化

新規感染症の世界的流行にともない生活様式が変わりつつあるだけでなく、技術の進歩、自然環境の変化によって人間の活動の様々なレイヤーで大きな変化が起こっています。これまで培われてきた科学技術に関する知識、そして今まさに取り組まれている最先端の研究や技術開発で得られている知見を、従来の常識にとらわれず柔軟に組み合わせていくことが、今起きている変化に適応するだけでなく、さらに我々を前進させる力になるはずです。第10回を迎える超異分野学会本大会では、「変化・適応・進化」を大会テーマに掲げ、2日間、36のセッションで科学技術を軸に議論を行います。