「超異分野学会 富谷フォーラム2019」登壇・ブース出展のお知らせ

2019年12月13日(金)に富谷市成田公民館にて開催される、株式会社リバネス主催「超異分野学会 富谷フォーラム2019」内でのセッション「テクノロジーカンファレンス」に、当社研究員の小貫が登壇いたします。
このイベントでは、日常生活を統合解析する当社の取り組み「ヒューマノームラボ」の実証実験結果や解析結果をベースに、健康社会実現へ向けての展望や提案等について発表いたします。
また、当日は上記内容にて同時にブース出展も行い、「湯野浜ヒューマノームラボ」についてまとめたパンフレットを無料配布する予定です。
本学会の参加は無料となっておりますので、ご興味をお持ちの方はお気軽にご参加下さい。

開催概要

主催
株式会社リバネス
イベント名
超異分野学会 富谷フォーラム2019
日程
2019年12月13日(金) 9:30〜17:30
会場
富谷市成田公民館(〒981-3341 宮城県富谷市成田1-1-1)
参加費
無料(要事前申込)
お申込み
こちらのページよりお申し込み下さい。
公式HP
超異分野学会 富谷フォーラム2019 | 超異分野学会 Hyper Interdisciplinary Conference

本イベントに関するご質問等につきましては、主催:株式会社リバネス様のご連絡先へ、直接お問合せ頂けますようお願い申し上げます。

当日の当社講演内容

登壇日時
2019年12月13日(金) 15:00〜16:00
登壇者
小貫 真希(当社研究員)
セッション名
テクノロジーカンファレンス(ターム2)
当社演題
AIと最新テクノロジーを用いた健康社会の実現

超異分野学会 富谷フォーラム2019

大会テーマ:水素活用実証都市から考える未来の暮らし

宮城県富谷市は低炭素水素サプライチェーンの実証都市に選ばれ、水素を一つの軸に新たなまちづくりに挑戦しています。まちづくりにおける多様な研究要素を議論し、次の実証試験として具体化することを狙いとして、本フォーラムを実施いたします。