コンプライアンスポリシー

基本的な考え方

株式会社ヒューマノーム研究所(以下「当社」)は、企業理念の実現のため、役員・社員全員が法令・社内規程・社会倫理規範・企業倫理等を遵守し、社会の信頼を獲得すると同時に、誠実な業務遂行を通じた社会と経済の発展に努めます。

行動規範

役員および社員一人ひとりが「コンプライアンス」の本質を理解し、行動基準を定めた社内規則に沿った判断、行動を自らの意思で実践できるよう努めます。

適切かつ透明性が確保された経営・情報提供

当社は、事業活動に伴う会計記録や財務報告および商品・サービスの内容等にかかる情報提供について、正確かつ適正な記録に努めます。

反社会的勢力との関係遮断

当社は、組織として社会的規範に反することなく活動するとともに、反社会的行為や倫理に反する行為をを排除し、秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力や団体との関係は一切持ちません。

多様性の理解と差別・ハラスメントの禁止

当社は、性別・年齢・国籍・人種・民族・宗教・社会的関係などの多様性を尊重し、これらを背景とした個人の尊厳を傷つける言動や行為等、一切のハラスメント行為を容認しません。

利益相反行為の禁止

当社役員・社員等は、自己または第三者の利益のために、利益相反およびそのように見える行動をせず、利益相反の可能性について会社に開示します。また、業務に関連した取引先等との不当な利益授受は行いません。

情報の適切な管理

当社は、業務を通じて知り得た当社・取引先の機密情報や個人情報等を本来の目的以外には一切使用いたしません。また、情報機器その他の情報システムの使用にあたっては、セキュリティーに関する社内規程および関連するガイドライン・法令をを遵守します。また、自社・他社を問わず所有する知的財産を保護し、尊重します。

職場の安全・健康の確保

当社はすべての労働関係法令を遵守し、誰もが安心して働くことができるよう、安全と衛生の確保を優先します。また、心身の健康増進のため、快適な職場環境づくりに努めます。

株式会社ヒューマノーム研究所