「第3回ヒューマノームゼミ」開催レポート

2019年10月29日(火)に株式会社リバネス 知識創業研究センター・セミナールームにて開催した「第3回ヒューマノームゼミ」は、おかげさまで無事に終了いたしました。
お越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。

今回は「徹底活用!ゲノム医療!」をテーマに、加藤容崇氏(慶応義塾大学医学部腫瘍センター)、山口昌雄氏(アメリエフ株式会社)のお二人にご講演いただきました。いずれの講演も最先端の情報交換を行いつつ進む有用な時間となりました。


開催レポート

講演 #1:「ついにはじまったゲノム医療ー現状と今後の課題ー」 加藤容崇氏(慶応義塾大学医学部腫瘍センターゲノム医療ユニット・特任助教)


癌パネル検査とは?の入門からスタートし、現在の癌パネル検査のシステムがどのようになっているのかを説明して頂きました。
更に、慶応大学における癌パネル検査の現状を、実際に癌パネル検査が実施されるまでに起こった問題点と共に、臨場感あふれる様子で語っていただきました。

講演 #2:「PHR(パーソナル・ヘルス・レコード)の活用に向けたゲノム医療の社会実装」 山口昌雄氏(アメリエフ株式会社・代表取締役社長)


現在、アメリエフが取り組むゲノム医療事業に関し、必ずしもゲノムだけではなく、医療情報を一元管理するPHRの構築も視野に入れた展望に関して、紹介をしていただきました。
ゲノムを含めた生命科学情報のとりまく現状と、自身が歩んできた道を振り返ることで、アメリエフの実現しようとしている社会の姿が見えた講演でした。

講演 #3:「人工知能のゲノム医療応用に関する動向」 瀬々 潤(株式会社ヒューマノーム研究所 代表取締役社長)


人工知能が医療分野を含めて広く応用されていますが、ゲノム配列の解析に対しては、まだ限られた応用しか実現していない状況を総括し、今後ゲノム配列解析で応用されうる人工知能技術に関して、総括を行いました。

第3回ヒューマノームゼミ 開催概要

主催
株式会社ヒューマノーム研究所
セミナー名
第3回 ヒューマノームゼミ 〜 徹底活用!ゲノム医療!
日程
2019年10月29日(火) 18:00〜20:00
講師
加藤 容崇氏(慶應義塾大学医学部腫瘍センターゲノム医療ユニット・特任助教)
山口 昌雄氏(アメリエフ株式会社・代表取締役社長)
会場
株式会社リバネス 知識創業研究センター セミナールーム
(〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-4 飯田橋御幸ビル4階)